次世代 武道用エコ畳   
   


  従来品の半分の薄型で
敷き込み・運搬・保管がらくらく! 

環境にやさしいエコ素材使用 

練習の度に床面に畳を敷いて稽古する体育館や合宿所では、
かなりの時間と労力が必要です。
また畳を保管するスペースも必要です。

そんな問題を解決するのが、薄型武道用エコ畳『どこでも道場』。
従来品の半分の厚み(30mm)で女性や子供でも運びやすく、
保管も半分のスペースでOK!!
厚みは半分ですが、耐久性や使用感は従来品と同等です。

クッション性を保つために、通常は発砲フォームを使用する部分に
自然素材の高粱(こうりゃん)を採用。
廃棄時の環境負荷を低減する環境にもやさしい、
全く新しい次世代型の武道用畳です。

 どこでも道場構成図                     
 ○サイズ: 900mm×1800mm×30mm(特注サイズも可)
 ○特徴 : 薄さ30mmのため、従来の半分の収容スペースでOK!!
  畳の敷込みと撤去作業が容易
  従来品と同等の使用感・高強度・高耐久を実現
  裏面スリップ防止加工とジョイントシートにより、使用中の畳のズレを低減
  環境にやさしい『高粱(こうりゃん)ボード』を使用
 ○使用例 柔剣道/体育館/イベントホール/ダンスフロア/合宿施設等の多目的利用に 
  医療福祉施設のリハビリやだんらんスペースとして
  学校/幼稚園/保育園等の教育施設や店舗キッズコーナーに
○発注ロット 10枚より 
 従来品(武道用畳)との比較
  どこでも道場  従来品  藁床畳 
 厚さ  30mm  60mm  55mm
 重量  14kg  15kg  30kg
 使用感  ◎ ◎  △ 
衝撃耐久性  ◎ ◎  △ 
寸法安定性  ◎ △  △ 
 運搬性  ◎ ○  × 
 収容容積  小 大  大 
 抗菌性  ◎ ○  △ 
  柔道や合気道において、受身を取った際の質感です。 
  高粱ボードに抗菌処理を行い、カビや細菌の発生を抑えます

  『どこでも道場』は環境にやさしい  
       『エコロジー対策』製品です。


実を採取した後の高粱の茎は、その殆どが廃棄されています。焼却した際に発生するCO2は計り知れません。
『どこでも道場』は、高粱の茎を利用する事で環境保全に寄与し、茎自体の空気洗浄能力もあります。無公害ボンド(特許取得済)を用いた圧縮成型技術により、環境にも健康にもやさしい製品です。


高粱(こうりゃん)とは・・・

アメリカ、インド、中国をはじめ世界各地で穀物として広く栽培されているイネ科の一年草植物で、世界的にはSorghum(ソルガム)、Millet(ミレット)と呼ばれています。高粱の実は現在、穀物として食料や動物の飼料に利用されていますが、収穫後、その茎はほとんどが利用されていません。



 『どこでも道場』についてのお問合せ・お見積もり依頼は下記フォームよりお願いします。
見積り依頼・問合せ
お名前: (必須)
メールアドレス: (必須)
内容: 見積り依頼  問合せ
購入予定枚数:
問合せ内容:  
    
 
 戻る